勉強法

学校の授業を効率よく受ける方法

学校での授業で効率よく勉強するコツをお伝えしたいと思います。

 

 

ところで
皆さんは授業を受けてその内容をどれだけ覚えていることが
できるでしょうか?

 

授業を受けただけでほとんど勉強せずに
かなりの成績をとる人っていますよね。

 

 

これは自分にはなかなかマネができないって思ってませんか?

 

 

授業を受けただけで完璧にその内容を覚えてしまうのは
もちろん難しいと思います。

 

 

でもちょっとしたコツを覚えるだけで
今までと比べてかなり授業の内容を記憶できるように
なるはずです。

 

 

その方法とは予習と復習をすることです。

 

って当たり前な感じがしますが、
授業の前日に予習して
授業が終わった日の夜に家で復習する
ということではありません。

 

 

もちろんこれができればかなり授業を吸収することができるのですが、
毎日これを続けるというのはなかなかできるものではありません。

 

 

じゃあどうすればいいかって、

 

 

授業中に予習と復習をしてしまえばいいのです。

 

 

 

 

やり方としては
授業が始まったらまずその授業でなにを学ぶのか
なにを暗記しなければいけないのか
サラッと予習してください。

 

 

まずこれをすることで
脳は必要な情報が何なのか把握することができるので
授業の内容を効率よく吸収することができます。

 

 

 

 

そして授業の終わりになにを学んだのか
覚えなければいけないことは何なのか
パッと復習してしまうのです。

 

 

 

 

これをすると
授業で学んだ新鮮な情報を効率よく整理することができるので
かなり記憶を強化できるはずです。

 

 

学校の授業を効率よくうける方法はまだまだありますが、
まずは授業中の予習・復習を習慣にしてみてください。

 

 

とりあえず1週間ぐらい試してみてください。
テスト前の勉強がかなり楽になります。

 

 

メールアドレス