勉強法

勉強のモチベーション

モチベーションが上がらずなかなか勉強できないというのは
多くの学生が持っている悩みだと思います。

 

 

勉強時間が少ない人の勉強の仕方として
やる気が出てきたら勉強するけど
やる気が出ないときは勉強しないなど
気分しだいで行動してしまいます。

 

 

しかしモチベーションというのは待っていても上がるものではありません。

 

 

人間の脳の仕組みとしてモチベーションは
行動することで上がってきます。

 

 

なのでやる気がない時でもまずは
勉強をはじめるクセをつけてほしいのですが、
勉強のモチベーションを高く維持するポイントを5つお話します。

 

 

 

point1 毎日決まった時間に勉強する

 

朝起きたら歯をみがくように
いつ勉強するかを決めておくことで
頭で考えずに勉強することができます。

 

 

point2 家についたらまず勉強する

 

テレビを見たりご飯を食べたりゲームをしたり
楽しいことを勉強の後にとっておくことで
それらを勉強後のごほうび感覚で勉強できます。

 

 

point3 目標、計画をしっかり立てる

 

目標、計画の立て方のポイントはいくつかありますが、
なぜ勉強するのか、何のために勉強するのかをしっかり決めてください。

 

そして目標は高すぎず低すぎない目標を立ててください。

 

 

point4 正しい勉強法で勉強する

 

勉強しても成果が上がらなければモチベーションは下がってしまいます。
どうすれば効率よく勉強できるのかを意識しながら勉強してください。

 

 

point5 こまかく休憩をとる

 

脳というのは体と一緒で疲れます。
一気に1時間2時間勉強するのではなく
30分ごとに10分休憩を取るなど1回の勉強時間を
こまかく区切ってみてください。

 

長時間勉強するときはその30分をたくさん繰り返してください。

 

1回の勉強が30分だと長く感じるのであれば15分でもOKです。

 

 

 

これらのポイントを意識しながら勉強すれば
モチベーションも上がってくるはずです。

 

 

まずは、ひとつずつ自分の習慣にしていってください。

 

 

 

メールアドレス