勉強法

時間を10倍活用する時間管理術

今回は時間を10倍活用する時間管理術についてお話しようと思います。

 

 

 

Time is money.

 

受験生にとって時間とはお金以上に大切なものです。
時間さえ無限にあればどんな試験にでも
合格することは可能になるはずです。

 

 

 

時間というのはすべての人に
平等に与えられているものですが、
実はうまく管理することで
時間を10倍の効率で活用することができます。

 

 

時間を管理するポイントは3つあります。

 

 

Point1 やることリストを作る

 

脳というのは頭で考えているだけでは
考えがブレてしまいます。

 

やることリストをしっかり書き出すことで
自分が何をしなければならないのか
紙に書いてあるものを見て確認することができるので
考えがブレることがなくなります。

 

やることリストを作るときのポイントは
数学のどの問題集をいつまでにどこまでするのか
具体的に決めるということと

 

やるかやらないかしっかり決めるということ

 

そして勉強以外のこと、
たとえばご飯を食べる、風呂に入る
という日常的なことまで具体的に書き出すということです。

 

 

Point2 優先順位を決める

 

やることリストを書き出したら
そのリストに優先順位をつける必要があります。

 

優先順位をつけたら新しい紙に書き出してください。

 

 

Point3 時間を決める

 

そして最後にそのやることを
いつどれだけの時間それに費やすのかを決めてください。

 

 

この3つのポイントをしっかりおさえる事で
時間をうまく管理することができるようになります。

 

そして行動するときは
やる気があるなしにかかわらず
マシーンのようにやることリストを片付けてください。

 

やる気というのは待っていても上がってくるものではありません。

 

脳の構造上、実際に行動することでやる気は上げることができます。

 

やることリストをうまく活用することで
今までの10倍のスピードで目標を達成していくことが可能になります。

 

 

時間というはただ何も決めずに
そのときの気分で行動しても
効率よく活用することはできません。

 

ぜひ一度やることリストを活用してみてください。

 

 

メールアドレス