勉強法

1回で暗記するということはやめてください!

 

私は、暗記科目が苦手でした。

 

 

今なら何で苦手だったかわかりますが、
当時の私には、記憶の仕方がわかりません
でした。

 

 

なぜ苦手だったか…

 

 

それは、1回で記憶しようとしていたからです。

 

 

 

人は、忘れる生き物です。

 

 

 

だからこそ、受験勉強は難しいのですが。

 

 

 

試験で点数を取れるぐらいに暗記するためには
必ず、繰り返しが必要になります。

 

 

1回で暗記するなんて無理なんです。

 

 

 

エビングハウスの忘却曲線なんてものも
ありますが、時間が経てば経つほど
人は忘れます。

 

 

一夜漬けで忘れる前に試験にのぞむという
作戦もありかもしれませんが、受験勉強では
意味がありません。

 

 

繰り返しをする際の注意点としては、
今日覚えたことは、また次の日に確認し、
そして次は2日後とどんどん日を延ばして
いきます。

 

 

 

忘れかけた頃、忘れる直前に復習します。

 

 

 

僕の場合は、記憶するときに1回で
覚えようと思い、何回も書いたりして
いましたが、繰り返しが足りませんでした。

 

 

 

繰り返しをするコツとしては、
自動的に繰り返しをするように
自分でシステムを作るということです。

 

 

 

例えば、暗記ノートを作りいつも持ち歩く、
単語カードを持ち歩く、復習の時間を毎日作る、
などいろんな方法があると思います。

 

 

ぜひやってみて下さい。

 

 

 

天才の記憶法もオススメです。

 

 

 

暗記科目が苦手な人は、ぜひ活用してみてください。