勉強法

夏休みの勉強計画

タイマーを使うだけで集中して勉強できる理由はいくつかあります。
その理由の一つがほどよい
プレッシャーを脳にあたえることができるということです。

 

 

 

プレッシャーと聞くとあまりいいイメージは無いような気がしますが、

 

 

 

 

プレッシャーがまったく無い状態では、
人は100%の力を発揮することができません。

 

 

 

もちろん集中するためにはリラックスする必要もあるのですが、

 

 

 

 

 

人というのはあまりにも簡単にできることをしても
100%の力を発揮することができません。
100%の力を出すためには、リラックスだけではなく
プレッシャーも感じる必要があります。

 

 

 

 

 

 

このプレッシャーをうまくコントロールすることで
自分の力を全開にするクセをつけることができるのです。

 

 

 

 

タイマーを使って勉強することも
このプレッシャーをコントロールする方法の一つです。

 

 

 

 

 

 

ところで多くの学生、
受験生は夏休みに入ってしばらくたちますが、
夏休みの学習計画というのはどのように立てていますか?

 

 

 

「学習計画なんか立ててないよ。」という人や「計画はしたけど…」
という人も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

学習計画というのはプレッシャーをコントロールするためにはかなり重要です。

 

 

 

 

「夏休みで○○と○○を勉強するぞ!」という
目標ももちろん大切なのですが、
1ヶ月以上ある夏休みをひとくくりにして学習計画を立てるだけでは、

 

 

どうしても勉強が後回しになってしまったり
勉強しない期間ができたりしてしまいます。

 

 

 

 

 

 

1ヶ月の学習計画も大切ですが、
かならず1週間、1日の学習計画も立てるようにしてください。

 

 

 

学習計画を立てるときの3つのポイントは

 

・1ヶ月、1週間、1日の学習計画を立てる。

 

・できるか、できないか、50%ぐらいの計画を立てる。

 

・計画は紙に書き、毎日見えるところに貼っておく。

 

 

 

 

 

 

計画を立てると聞いても
あたり前のことだから知っているし面倒くさい気持ちもわかります。

 

 

 

 

でも成績がいい人や天才に見える人というのは
面倒なことも地道にコツコツとやっているから結果を
残せるのです。

 

 

 

 

 

 

今までの夏休みや長期間の休みを振り返ってみてください。
しっかり勉強できていましたか?

 

 

 

 

 

夏休みというのは一気に成績を上げる数少ないチャンスです。

 

 

 

 

 

 

しかし
長期間の休みというのは学校もありませんので、
とうぜん自己管理が必要です。

 

 

 

 

 

夏休みの終わりに急いで宿題をしている人がたくさんいます。

 

 

 

 

 

 

あなたがもっと成績を上げたいという気持ちがあるのでしたら、
このチャンスを逃さないでください。

 

 

メールアドレス