勉強法

勉強部屋の環境作り

効率よく勉強するための環境作りですが、

 

その前に
集中しているときの脳の状態というのは
聞いたことがありますでしょうか?

 

 

 

集中して勉強しているときというのは脳全体がフル回転して
いるような感じを想像しますが、

 

 

実は集中して物事を行っているときというのは脳はほとんど動いていないのです。

 

 

逆に脳がたくさん活動しているときというのは
混乱しているときや何か悩んでいるときの状態です。

 

 

 

集中して勉強することのメリットはもちろん効率よく勉強できる
ということもあるのですが、それ以外にも
しっかり集中して勉強できると勉強することでストレスを解消することもできます。

 

 

 

 

では、集中するためにはどうすればいいのでしょうか?

 

 

 

脳から邪魔なものを排除することで集中できるようになります。

 

 

 

あなたの勉強机はどんな感じですが?

 

勉強道具がたくさんありますか?マンガなんかも置いてありませんか?

 

 

 

集中して勉強するには
そのときに必要なもの意外は見えないようにしてください。
たとえば机にコップが置いてあっただけでも脳はそれを確認してしまいます。
タイマーをセットする前に必ずすべて片付けてから勉強するようにしてください。

 

 

 

温度調節も大切です、
せっかく勉強しているのに
ちょっとでも暑いなぁって思ってしまうと
それも勉強の妨げになります。

 

 

 

 

 

電気代を気にすることも大切かもしれませんが、
勉強しているときぐらいは快適な環境で勉強できるようにしてください。

 

 

 

それでは、
今すぐに勉強するときに目に入るものを
すべて別の場所に片付けてください。

 

 

メールアドレス